homeHOME > Company > 会社概要 > 会社概要

会社概要

  • 会社概要
  • 経営理念
  • 歴史

SFCは、高品質なエレクトロニクス用材 料 の研究、開発、製造を行なう技術志 向の会社です。

研究開発に於ける人材、施設、ノウハウの豊富さと、一貫したマーケット志向との緊密融合が、差別化された商品を生み出し、OLED材料の分野にてリーディングポジションを確保し続ける要因です。

SFCは、世界で最も競争の激しい韓国市場において10年以上もの間、OLED材料分野のパイオニアの役割を担っています。

これまでに蓄積された自社ノウハウに顧客との相互相乗効果を加えた優秀な製品開発志向が、顧客からの多大なる好評価に繋がって参りました。現在は、OLEDディスプレイやOLED照明用の発光材料の開発に焦点を置いています。

SFCの変化に対する柔軟性と顧客志向マインドが、他社では肩を並べることができない競争力の源泉となり、強力なシナジー効果を発揮、経営理念の達成に貢献しています。SFCは忠清北道梧倉科学団地に本社、研究本部や工場を構える一方で、京畿道器興に研究所の分室を置く、柔軟性を備えています

Overview
社名 SFC Co., Ltd.
設立 1998年 07月 01日
代表取締役 金容瓘
主要事業 電子材料用ファインケミカル
所在地

第一工場  :  韓国忠清北道清原郡梧倉邑角里 641-5

第一工場は、2001年に始華公団から現在の位置へ移転時に設立され、10年以上に亘って研究開発品質管理、生産とSFC機能の心臓部の役割を担って来ました。 2011年にパイロット生産及び量産ラインの拡充と、環境安全性の向上を目的に、全面的な改装工事を実施しました。

本社 │ 研究所 │ 第二工場  :  韓国忠清北道清原郡梧倉邑角里 653-9

第一工場の研究開発機能を継承発展する目的で、2011年12月にSFCの本社機能、研究開発、生産の新たな拠点として開所されました。 30,000 m2の新事業場は、創造性とチャレンジ精神を掻き立てる最高の環境を提供します。 本社, 研究所, 第二工場は、忠清北道清原郡梧倉外国人専用団地に位置しています。

器興研究所  :  韓国京畿道龍仁市器興區靈徳洞1029 興徳U-Tower, 2901号室

器興研究所は、研究開発力強化のために2011年9月に京畿道器興區に設立しました。お客様の多様なニーズにお応えするための研究開発の懸け橋としての役割が期待されています。

URL www.sfc-dye.com